INSTRUCTOR

吉澤 紫

吉澤 紫 YOSHIZAWA YUKARI

資格
  • 日本エステティック業協会AEA認定エステティシャン取得
  • エステティックセラピスト協会フェイシャルセラピスト1級取得
  • エステティックセラピスト協会ボディセラピスト1級取得
  • アロマ検定1級取得
  • ハーバルセラピスト取得
  • ハワイアンロミロミスプリングスピリッツディプロマ取得
受賞歴
エステティックセラピスト協会第一回セラピストコンテスト
「エステティックセラピスト部門」銀賞

経歴

  • 18歳

    立教大学法学部政治学科入学

  • 21歳

    就職活動支援団体NPO法人U-CAL設立
    団体の活動を通してセミナー開催、学生支援を積極的に進める

  • 22歳

    株式会社エン・ジャパンに入社
    入社半年で新人売上1位獲得

  • 23歳

    某大手エステティックサロンに未経験で就職
    痩身マッサージ、アロママッサージ、フェイシャル技術等、様々な技術を習得

  • 25歳

    フェイシャル・ボディの技術トレーナーとして指導
    数々の芸能人や経営者の技術担当として活躍

  • 28歳

    ハワイのスクールに通い、ロミロミの技術を習得
    フェイシャル・ボディの技術チーフトレーナーとしてトレーナーを指導

  • 36歳

    結婚を期に某大手エステティックサロンを退職

  • 37歳

    ボディケアサロン、タイ古式マッサージサロンに勤務し多様なマッサージを習得

  • 38歳

    「コレカラエステ」に就職し、リーダーとして教育指導、店舗運営にあたる

エステティシャンになったきっかけ

立教大学在学中に就職活動支援サークルで活動し、NPO法人を立ち上げ、就職活動に向けて真剣に活動する学生の面接指導やエントリーシート指導、自己分析のアドバイス、セミナー、本の出版など、様々な面で学生を支援する活動をしていました。その中で感じたことは、仕事という1日で一番時間を費やすものの重要性です。仕事がイキイキと充実した時間を費やせるものにする手伝いがしたいという思いが芽生えました。

その後、求人広告サイトの営業で「人」と「仕事」をつなぐお手伝いをするようになり、新人ながらも朝から終電まで働き、休日出勤もしながら必死に働きました。体も心も限界になるまで働きましたが、こんなに頑張っても、「人」を採用したいという会社の方の力にもなれず、働きたいという人を応援できていない自分にもどかしさを感じていました。

そんな時、疲弊した状態でたまたま行ったエステが、私の人生を変えました。人のあたたかい手でマッサージされることで、体だけでなく、心がほぐれました。それが人生で初めて感じた「癒し」というものだったと思います。

「私も、私が頑張った分だけ、相手を癒し元気にする仕事がしたい」「知識も経験もないけれど、まずはやってみよう」その気持ちだけでエステの世界に飛び込みました。飛び込んでからは全てにおいて一からの修行で、大変なことはたくさんありました。でも、日々仕事やプライベートで疲れている方を癒し、キレイにすることで、人を支え、「また一週間元気に頑張って!」という気持ちで、帰っていくお客様の背中を見送っています。今では、知り合いの高齢者のところにマッサージに行き、フェイシャルやボディのマッサージをして体の疲れを軽くしたり、日々の健康のお手伝いもさせていただいています。大学の頃に夢見ていたように、「人」をイキイキ元気にさせながら、自分も元気をいただいている毎日です。

エステティシャンになって良かったこと

「手に職をつけたい」という理由でエステの世界に飛び込む人もいます。エステの仕事は、技術を身につけることで、自分で働く環境を選択しながら生きられるようになるからです。初めは修行の身として技術を学び、その後独立して開業をしたり、結婚して子育てしながら空いている時間にエステをしたり、子育てが落ち着いた時に仕事に復帰することもできます。女性が働いて自立することはなかなか大変ですが、エステティシャンは努力次第でそれを可能にしてくれます。私自身、今は誰かに頼って生きるのではなく、自立した生き方ができるようになったのは、エステティシャンになったからだと思っています。

これからエステティシャンになりたい方への一言(ビジョン)

未経験の私でも、日々努力を積み重ねていくことで、エステティシャンとして成長することができました。生活の中で得る健康や身体の情報、知識すべてが、エステティシャンとしての知識になります。アンテナを高く張って、技術も知識も伴った素晴らしいエステティシャンになってください。

土屋 友美

土屋 友美 TSUCHIYA YUMI

資格
  • 管理栄養士
  • 健康運動指導士
  • 栄養学修士
メディア
  • テレビ東京 Qッキングのお料理コーナー監修
  • 武田薬品CM3年連続出演
  • SHOWAプロテイングリーンスムージー監修
  • 明治乳業レシピ監修 妊活応援ナビでレシピ監修

経歴

大学・クリニック・健診センター・トレーニングジム・シンクタンク等での管理栄養士業務を通して、延べ3000人以上の栄養指導を経験。「よりそった支援ができる」管理栄養士としても評価が高い。テレビはじめ、メディアでのレシピ開発・栄養アドバイザーとしても活躍。美容商材のアドバイザーや障がい児へのお料理教室や、介護予防教室も経験。
東京大学大学院医学系研究科のシリカ(ケイ素)研究のパイオニア山野井昇先生に師事。SINOWAプロテイン、グリーンスムージー監修、明治乳業や不妊治療応援ナビ等でレシピを作成。また武田薬品ユーグレナのCM等に出演中。また、昭和大学医学部にて腸内フローラの研究に従事。東京大学にて、森林管理の研究に関わる。森林と社寺仏閣を通した日本文化継承と発信事業も行う。

活動

・江戸川大学非常勤講師。女性シリカ研究会主幹。テンペ料理研究家。
・精進料理研究家。万葉料理研究家。オーガニック料理マイスター。
・美肌をつくる美容栄養講師。㈱インクルーシブ教育研究所にて、障がい児のお料理支援
・某有名トレーニングジムの栄養マニュアル作成と栄養指導
・社寺仏閣を通した日本文化継承と発信

専門分野

健康な方やメタボの方、傷病者の栄養指導、栄養学の非常勤講師、美容商材のアドバイス、美肌のための栄養学、ケイ素の栄養学、森林と社寺仏閣を通した日本文化継承と発信。万葉集・精進料理のお料理教室等。

研究活動

・大学病院にて、大豆発酵食品を使用した腸内フローラの研究。
・東京大学にて、森林管理に関する研究。
・特定保健指導を通した効果的な栄養指導に関する研究